ほとばしる濃厚な旨み。「あんこう鍋」
  1.  神田あじぐらなまこ屋 ホーム
  2. あんこう鍋コース

あんこう鍋コース 当店での提供時期10月〜4月

鮟鱇(あんこう)の話。

アンコウは「安康」とも書きます。

昔はアンコウが獲れすぎてゴロゴロしていたようで、安い魚だから「"安"康」 または、誰とも争わず安楽に健康で「安康」という説もあります。

実は、アンコウは元々、その見た目から売り物としては価値が低く、漁で獲れても、 あまり一般には流通しなかったため、漁師さんが船の上で鍋料理にして食べることが 多かったそうです。その鍋料理が、世間に広まったとされているのですが、漁師さんが船の上でアンコウを 鍋料理にして食べていたのには理由があります。

アンコウは100メートル以上の深海に生息していて、近寄ってきた魚を食べる習性から、 あまり動きません。そのため筋肉が少ないので身に水分を多く含んでいます。 アンコウを鍋にして食べていたのは、他の魚に比べてアンコウの身には水分が多いので、 海上で貴重な水を使わずに作れるからです。

あんこうを食べつくす「あんこう鍋」コース

なまこ屋で味わう「あんこう鍋」

あんこうの全てを使ったあんこう鍋コースは文字通りあんこう尽くし。 コラーゲンがたっぷりなので女性にもひそかな人気。 運がよければ、あんこうの解体も見られます。

出汁はあんこうの肝と味噌、酒で作られた 知る人ぞ知る、「どぶ汁」仕立て。 どぶ汁と鍋の最後に出る雑炊は最高の組み合わせ。
あんこうを堪能したければこれに決まりです。  

豪快なあんこうの吊るし切り あんこう鍋コースは10月からのご提供になります